女性専用パーソナルトレーニングジム3選!女性ならではの選び方も

コロナ禍をきっかけにパーソナルジムが増えていく中「どのジムを選べばいいのか分からない」そう悩む方も多いのではないでしょうか?
この記事ではその中でも女性専用パーソナルジムを中心にリストアップしました。
またトレーナー目線で自分に合ったジムを選ぶコツもお伝えしております。
ぜひ最後までご覧ください!

この記事を書いたのは
裕理

吉田 裕理
ウェイトトレーニングの「基盤」となる「体幹トレーニング」と「ピラティス風自重トレーニング」「ツールを用いたセルフケア」の3つを軸に活動中。
『整える×動かす』で勝手にそれなりにいいカラダになるシステム作りを解剖学マニアの視点でサポート。
所有資格:NASM-PES(Performance Enhancement Specialist)

目次

女性専用パーソナルジムの特徴

実際に女性専用ジムにはどのような特徴があるでしょうか?
いくつかピックアップしてお伝えします^ ^

所属トレーナーが女性のみ

女性専用ジムに多いのは所属するトレーナーが女性のみというところ。
勿論そうではないジムもありますが「同性に見てもらいたい!」と思う方は多いのではないでしょうか?
同性だからこそ相談できることなどもあると思います。
体験に行く前にホームページで所属トレーナーを確認するようにしましょう。

女性のボディメイクに特化した知識を持っているトレーナーがいる

パーソナルトレーナーも様々な得意分野があります。
ダイエットが得意なトレーナー、姿勢改善が得意なトレーナー、バルクアップ(筋肉量増量)が得意なトレーナーと様々です。
女性専用のジムに所属するトレーナーは女性のボディメイクに特化した知識を持っていることが多くあります。

女性が利用しやすいマシン

トレーニングが初めての方や小柄な女性でも簡単に扱えるようなマシンを利用しているジムが多くあります。
女性が特に鍛えたいと思うヒップアップのマシンなど置いてあるものは様々。
ジムの施設にはどのようなマシンがあるのか予め確認する事をおすすめします。

女性専用パーソナルジムの選び方

ジム通いをする上で事前に確認しておきたい項目をお伝えしていきます。

設備と施設の清潔感

先ほどもお伝えしましたが「どのような設備があるのか」というのは運動を続けていく上で大事な項目になります。
自分の目標・カラダにあったマシンはあるのか確認しましょう。
不安な方は1度見学、もしくは体験に行く事をお勧めします。
他にもシャワールーム有無、パウダールームの有無なども確認しましょう。

また見学や体験の際「施設の清潔感はあるのか?」も確認しましょう。

トレーニングプログラムの内容

近年様々な種類のジムがオープンしています。
ダイエット・姿勢改善・痛みの改善・ボディラインの強化etc…
ご自身がパーソナルジムに求めている事と店舗のコンセプトが合っているか内容の確認をしましょう。
また専門知識を持ったトレーナーが在籍しているかも大切です。
通っているお客様の「ビフォーアフター」などの写真やデータを載せているジムもあるのでSNSやホームページなどを確認することをおすすめします。

子連れはOKなのか?

ジムに通いたい女性の中には産後の体質改善・姿勢改善を望む方も多いと思います。
自ずと「子連れ」は大丈夫なのかどうかが気になるところですよね。
施設によってはキッズスペースが設けられていたり、ベビーカーの乗り入れができる施設もあります。
(施設自体が地下にあったり、階段のみの場所もあるので要注意。)
事前に施設に確認するようにしましょう。

スタッフの対応は十分か

トレーニングや食事指導などに対するアドバイスやフォローに関して十分なサポートが受けられるかどうかの判断はなかなか難しいですができる範囲で確認したいところです。
Googleの口コミを確認するのは手軽でおすすめです。
一番理想的なのは通っている人の紹介を受けることが安心材料です。

料金体系

料金体系もジムによって様々です。
パーソナル指導代が月会費に含まれる【月謝制】や回数券などの【チケット制】があります。
またレンタルウェアやアメニティなどパーソナル指導代以外のものもセットで含まれた【コース制】などもあります。
ジムごとに様々なルールやキャンセルポリシーなどがありますので確認しましょう。

場所やアクセス

女性専用に限ったことではありませんが、ジム通いにおいて一二を争うレベルで大切なのはご自身の「通い易さ」です。
ご自宅から通いやすい、職場の近くで帰り道に通いやすいなど「続けられる方法」を優先しましょう。
様々なお客様を見てきていますが圧倒的に通い易やは「続ける」「結果を出す」ポイントになります。

大手女性専用パーソナルジム3選

ここからは大手の女性専用パーソナルジムの紹介を載せていきます。

RIZAP WOMAN(ライザップウーマン)

大手ダイエットジムのライザップから5店舗限定で女性専用ジムがオープン。
トレーニング×エステ×食事指導の3つのサポート。
今話題の「チョコザップ」も通い放題で自立に向けての環境が整っている。

【公式】 https://rizap-woman.jp 詳しくはサイトをご覧ください。

UNDEUX(アンドゥ)

女性専用ジムでトップクラスの人気ジム。
女性のダイエット、ボディラインのコントロールに特化したトレーナーが在籍。
また糖質制限宅配食が追加料金なく20食ついてくるところの人気の一つ。
ジムの内装設備やアメニティも充実している。

【公式】https://www.diet-undeux.jp/ 詳しくはサイトをご覧ください。

Reborn myself(リボーンマイセルフ)

所属スタッフが全員女性の女性専用ジム。
モニター記事が充実しているホームページ。
回数券・コースなどプランも様々。

【公式】https://www.shapes-international.co.jp 詳しくはサイトをご覧ください。

3つのジムの比較

スクロールできます
RIZAP WOMANUNDEUXReborn myself
入会金¥55,000¥33,000¥22,000
料金(16回2ヶ月) ¥327,800(60分)¥215,600(50分)¥220,000(40分)
食事指導ありありあり
エステありなしなし
パウダールームありありあり
特徴全額返金保証宅食20食付き全員女性トレーナー
各店舗比較

目白・池袋で女性向けパーソナルジムを探しているなら「LiB」がおすすめ

女性専用ではありませんが女性の美容と健康のサポートに力を入れている女性トレーナーが在籍しています。
また、女性鍼灸師も在籍しておりカラダのケアや美顔鍼なども行うことができます。
絶賛子育て中のパパスタッフもおりますのでお子様連れ大歓迎です!
(両店舗半地下の構造となっておりますがスタッフがサポートさせていただきますのでベビーカーでもお越しいただけます。)
産後2ヶ月(医師の許可は必要です)から産後ダイエットや産後ケアを取り入れ得ることができます。

体験受付中!
LiBでのパーソナルトレーニングもぜひ体験にいらしてください!

お役に立ちましたらシェアお願いします

記事の感想や不明点などお気軽にコメントください!

コメントする

目次