ランニングだけでは痩せない!効果的に痩せるためのポイントと運動・食事管理のコツ

ランニングを始めたのに、なかなか痩せない…とお悩みではありませんか?

実はランニングだけでは痩せにくいことがあるのです。本記事では、ランニングだけでは痩せない理由と、効果的に痩せるためのポイントをご紹介します。
さらに、ランニング以外の運動方法や食事管理のコツ、モチベーション維持法なども解説。ランニングを続けながら、無理なく理想の体型を目指しましょう!

目次

ランニングだけでは痩せない理由

ランニングだけでは消費カロリーが不十分

ランニングは効果的なエクササイズですが、ランニングだけでは思ったほど消費カロリーが多くないことが痩せない原因です。
簡単にいうと『手軽ですが効率が悪い』エクササイズです!
例えば、体重60kgの人が時速10kmで30分ランニングしても、消費カロリーは約300kcalです。
一方、ご飯茶碗1杯分のカロリーは約250kcalもあります。ランニングで消費したカロリーを簡単に食べてしまうと、痩せるどころか太ってしまうかもしれません。
ランニング以外の運動や食事管理も重要ですね。

筋肉量が増えると基礎代謝が上がり痩せやすくなる

ランニングだけでは筋肉量があまり増えないため、基礎代謝が上がりにくいです。

基礎代謝が低いと、痩せにくい体になってしまいます!
筋トレを取り入れることで筋肉量を増やし、基礎代謝を上げることが大切です。
筋肉量が増えればエネルギーをより多く消費できるようになります。

ランニングと筋トレのバランスが痩せるカギとなりますよ。

酒井さとし

筋トレで基礎代謝を上げることが重要!!

ランニングで効果的に痩せるためのポイント

ランニングと筋トレを組み合わせる

筋トレで筋肉量を増やし基礎代謝をあげてランニングで脂肪を燃焼していくことが、効果的に痩せるポイントです!
基礎代謝が高ければ高いほど痩せやすい体になります。

週に2〜3回の筋トレを取り入れ、ランニングと併用しましょう。
自分に合ったペースで継続することが大切ですよ!
無理なく続けられる組み合わせを見つけてくださいね。

適切な食事管理を行う

痩せるためには、適切な食事管理が欠かせません!
摂取カロリーを消費カロリーより少なくすることが基本です。
ただし、極端な制限は逆効果です。

バランスの良い食事を心がけましょう。以下のような食事管理がおすすめです。

  • 主食、主菜、副菜をバランスよく
  • タンパク質をよくとる(肉、魚、卵など)
  • 食物繊維の多い野菜を積極的に
  • 脂質の摂りすぎに注意
  • 腹八分目を意識する

無理なく続けられる食事管理を心がけ、ランニングと組み合わせることで効果的に痩せることができますよ!

酒井さとし

無理せず続けていきましょう!!

ランニング以外の効果的な運動方法

ウォーキングで脂肪燃焼を促進

ウォーキングは、手軽に始められる運動方法です!
ランニングよりも負荷が低いため、膝や腰に不安がある人にもおすすめです!
適度な速度で長い時間歩くことで、脂肪燃焼効果が期待できます。
1日30分から始めて、徐々に時間を増やしていきましょう。
ウォーキングは日常生活にも取り入れやすいので、通勤や買い物の際に実践してみてくださいね。

水泳で全身の筋肉を刺激

水泳は、全身の筋肉を使うので、効果的に痩せることができます!
水の抵抗を受けながら泳ぐことで、陸上での運動よりも多くのエネルギーを消費します。
また、水の浮力により関節への負担が少ないので、体に優しい運動でもあります。
泳ぎが苦手な人は、水中ウォーキングから始めるのもおすすめです。

ヨガでストレス解消とボディバランスを改善

ヨガは、ストレス解消とボディバランスの改善に効果的です!
ゆっくりとしたポーズを行うことで、筋肉を刺激し、柔軟性を高めることができます。
また、呼吸法や瞑想により、心を落ち着けることができます。
ストレスが溜まると、痩せにくくなることがあるので、ヨガでストレス解消することも大切です!

痩せるための食事管理のコツ

摂取カロリーを適切にコントロール

痩せるためには、摂取カロリーを適切にコントロールすることが重要です!
自分の適正体重と日常の活動量を考慮して、必要なカロリーを計算しましょう。
そして、摂取カロリーを少しずつ減らしていくことが大切です。
急激なカロリー制限は体に負担がかかるので避けましょう。
1日の摂取カロリーを把握するために、食事記録をつけるのもおすすめですよ。

こちらは初心者の方にお勧めの動画です!!

バランスの良い食事を心がける

バランスの良い食事を心がけることで、必要な栄養素を摂りつつ、痩せやすい体を作ることができます!

以下のような食事バランスを意識しましょう。

栄養素おすすめの食品
タンパク質鶏むね肉、赤身肉、白身魚、大豆製品など
脂質アボカド、ナッツ類、オリーブオイルなど
炭水化物玄米、全粒粉パン、さつまいもなど
ビタミン・ミネラル緑黄色野菜、海藻類、果物など

バランスの良い食事は、体の調子を整え、痩せやすい体を作ります。無理なく続けられる食事を心がけましょう!

間食やアルコールをコントロールする

間食やアルコールをコントロールすることも、痩せるためのポイントです!
間食やアルコールには、空腹を感じにくくするため、ついつい摂りすぎてしまう傾向があります。
特にアルコールは筋肉を作るのを抑制する働きがあるので飲み過ぎには注意が必要です。
間食をする場合はタンパク質が多く含まれているかつ低カロリーなものを選びましょう!!
我慢し過ぎず、上手にコントロールすることが大切ですよ。

ランニングを継続するためのモチベーション維持法

目標を設定し、達成感を味わう

ランニングを継続するには、目標を設定し、達成感を味わうことが大切です!
目標は、距離や時間、体重など、自分に合ったものをを設定しましょう!
自分に合った目標を設定し達成したときは自分を褒めましょう!!

小さな目標を積み重ねることで、大きな達成感を味わえますよ。

仲間と一緒に走る

仲間と一緒に走ることで、モチベーションを維持しやすくなります!
一人で走ると、つい怠けてしまいがちですが、仲間と一緒なら、お互いに刺激し合えます!
ランニング仲間を見つけるには、SNSやランニングコミュニティを活用するのもおすすめです!
同じ目標を持つ仲間と一緒に走れば、楽しみながら続けられます!

ランニングアプリを活用する

アプリには、以下のような機能があります。

  1. 走行距離や時間、ペースなどの記録
  2. 走行ルートの作成と共有
  3. 他のユーザーとの競争やランキング
  4. バーチャルコーチによるアドバイス

これらの機能を活用することで、自分の進歩を実感したり、他のユーザーと交流したりできます。
楽しみながらランニングを続けられるので、ぜひ活用してみてくださいね!

LiBにはランニングパーソナルというメニューもございます!
・何から始めたらいいかわからない
・食べても太らない体を作りたい!
こんな方にお勧めです!!
ぜひご体験ください!

あわせて読みたい
ランニングパーソナル 【】 467万人 日本は2000年以降、健康志向が高まりランニングブームが起こりました。今では週1回以上ランニングを行う人口は467万人もいるというデータがあります。これ...
お役に立ちましたらシェアお願いします

記事の感想や不明点などお気軽にコメントください!

コメントする

目次